【レビュー】ASTRO a40 は実際にどうなの?良い所・悪い所隠さず伝えます!

ヘッドホン/ヘッドセット

こんにちは。当記事ではastro a40のヘッドセットの実際に使ってみて感じたことを包み隠さずお伝えします。これから購入を検討されている方は是非、参考にしてください!

ちなみに筆者は強く人におすすめできる良い商品だと思います。

ASTRO a40について

レビューの前にまずは性能についてみていきましょう。購入を考えている方は知っておいて損はないと思います。「そういうのはいいよ!」という方はメリット・デメリットのところまで飛んじゃってください。

ASTRO a40はロジクールからでているASTROシリーズの一つです。プロのeスポーツプレイヤーの協力を得て開発されたゲーミングヘッドセットで、性能はもちろん快適性、耐久性を追求したゲームをするのに最も適していると言っても過言ではないくらいの商品です。

重さ:360グラム

ヘッドバンドの圧:2.6N

周波数特性:20〜24,000HZ

公称インピーダンス:48Ω

コネクター:3.5mmミニステレオ

ブームマイク:単一指向性6.0mm

メリット

上記で性能を細かく載せましたが、数字ばかりで実際の使用感が分からないと思います。では、ここからは実際に使ってみて感じた良さをお伝えします。

まずはじめに感じたのは臨場感がすごい!ということです。「ヘッドホンやヘッドセットならどれもいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、密閉具合や音に方向性を感じる(※ミックスアンプを使用しないと対応しません)のも相まってとにかくゲームの世界に引き込まれます。

さらに、密閉具合も強すぎずゆるすぎずでちょうどいいです。耳や耳周辺が痛くなることもなく、むしろ接触部分がフワフワしていて気持ちよく、クセになる感覚すらあります。

また、イヤーパッドやマイク、ヘッドバンドなどを取り換えることができ、色を変えたり、密閉性を強くしたりできるため自分の好きなようにカスタマイズできるという点が素晴らしいです。例を挙げると、パーツを少し変えるだけでノイズキャンセリングヘッドホンに変わったりします。

マイクは生活音などの雑音は拾いにくく、自分の声だけを届けてくれます。ここのところにゲームに特化させて開発したというところが伺えます。

「メリットだけをお伝えするのは2流のやること」なんて言われるので、きちんとデメリットもお伝えしていきます。

デメリット

上記にメリットを上げましたが、どんな商品も悪い点は存在します。ここでは使っていて少し気になった点を中心にお伝えします。

ヘッドホンやヘッドセットをして長い時間ゲームをするなんてことありますよね?ASTRO a40は重さが360グラムあります。これはマイクがついているというのもありますが、平均的なヘッドホンの重さが250〜300グラムと言われているのに対して少し重いです。マイクは取り外し可能なので、通話しない時は取り外せます。それで少しは重さが軽減できます。しかし、長時間つけたままにしておくと重さで頭が痛くなりました。私はだいぶ長い間ゲームをし続けるので、それが原因かもしれないですが… 2〜4時間ほどの使用であれば痛くならないです。

重さ以外にもう一つ気になる点は接続と設定に関してです。あまり詳しくない方にはコードの接続する位置や初期設定などが難しく感じるかもしれません。説明書はついてきますが、わかりにくい点があると思います。ですが、今の時代ネットで検索してしまえば簡単に分かるのでおそらく大丈夫だと思います。

まとめ

ここまで包み隠さずメリットとデメリットを紹介してきました。総評としては

人に進められる良い商品だと思います。

気になった方はチェックしてみてください。

〜注意〜

ミックスアンプがないと音に方向性を持たせられません(サラウンド化できません)。

ロジクール ヘッドセット ASTRO Headset A40TR-002 ブラック

税込19,817円

※ミックスアンプはついていません

【新入荷】アストロゲーミング Astro Gaming A40TR MOD Kit (GRN) [並行輸入品]

税込7,580円

新色がでていたのでリンク貼っときました

※こちらにはヘッドセットやミックスアンプはついていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました